What is Buddhisme? What is Shinshu?

真宗大谷派関連のテキストや配布物に関してコメントするブログ。僧籍を持ったサラリーマンです。

楠信生、なぜ教学研究所の所長に?

www.chugainippoh.co.jp

真宗の教学を研究する機関にこのような人材が所長として迎えられたことに驚く。この楠という方はよく大谷派からの配布物に文章を書いているのを見かけるが、特に知的なことを書いている印象はない。

教学の研究機関なら、ちゃんと地道に研究してきた人間を取り上げて欲しい。論文のひとつもまともに書いてきていない人を選ぶこの人事はいかがなものだろうか。本山のいう「教学」も「研究」も、こんな人物を中心にするくらいならその程度のことなんだろう。今に始まったことではないけど、本山の反知性主義はここに極まったように思われる。

研究所なら大谷大学の優秀な研究者を登用すべきだろうし(いるのなら)、ただ研修会の講師を務めてきただけの人間を「所長」として採用するのは誤りでしかない。

宗門関係の研修会はあまり知的なものとは言えないものが多いし、言うならば随想的なものが多く、内容の学問的な真偽は定かではないものが大半である。そして、その正しさを吟味する者がいないのでほとんど無法地帯になっている。

しかも近年では中島岳志などの専門外の流行りの学者を異常に取り上げて、一体本山は何がしたいんだろうか。自分が大谷大学にいた頃は、まだマシだったんだろう。今の状況を見ると、そう思えてくる。